ブログトップ

トキムスビ日記

tokimusubi.exblog.jp

沖縄在住LIFE ARTIST 小嶋さちほのブログ

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

18日の八角堂での非公式のおばあちゃん会議で幕をあけた
<13人のグランドマザー>のおおきな流れ。

3年前、初めてクララがこの企画をもってやってきたのも八角堂だった。
そして、またここからこの流れがはじまったことに
深い意味と縁をかんじる。

奄美から神歌の朝崎さん、西表から染織家の石垣さんはじめ、
沖縄の神人、アーティスト、おばあちゃんたちが八角堂に大集合した。
東京から、鶴寿賀師匠も駆けつけて下さった。

こんなことは、初めてで、こんな方々が一堂に会して話し合いが行われた,と言う事が、すでに意味深い。

八角堂は、こんなことのために宇宙が顕した建物なのかもしれない。
ぜんぜん、こんなことになるとはおもっていなかったが、
どたんばで、自然に、ここで行われる事になったのだ。。。

翌日、琉球、富士、奄美と13人のグランドマザーの祈りを
つなげるための水を汲みに行く。
実は、連日のオーバーワークで、水取りは、参加するつもりはなかったが
午前中、急に、ある隠された神聖な泉のvisionがきて
クララが水を組みに行くのなら、そこに案内しなければ、
と感じて、すぐに車をとばした。

案の定、隠された泉は、あまりにも神聖で。。。
私が泉の女神様にクララを紹介すると
クララはすぐ激しいトランス状態に。。



鶴師匠とともに、3人で祈る



クララについてきたブラジルの海の底の女神と
琉球の隠された古い泉の女神との結びがおこなわれたようだ。

クララによると、白い衣に、赤い飾りをつけた女神様があらわれたそうだ。
あまりにすごいエネルギーで、クララは、しばらく自分に戻る事が
できないほどだった。

そのあと、きよらかな水を浴び、琉球のおばあちゃん会議代1回目が
始まった。

b0205936_1355868.jpg

おばあちゃんの話。おばあちゃん達が語る自分のおばあちゃんから
おそわった生活の知恵。一挙に3世代分くらい
過去の時間がよみがえる。
江戸時代くらいまで、平気でさかのぼってしまう。凄い。。。

生活そのものが、祈りであった頃。。。。

そんな生活を取り戻していきたい、と感じた。
やはり、ほんとうの祈りは、特別なことではなく、毎日の生活の中に
息づいているものなんだ。。。
[PR]
by tokimusubi1226 | 2010-09-22 13:55
きのうの八角堂での音魂瞑想は、素晴らしかった!
美しきハーモニー。まさに金星のエネルギー!
金星が、ヤバいくらいに輝いて、八角堂のテラスからよく見えた。
ターラ、イシュタル。。。次元間を自由に行き来する女神たちは
この星からやってきた。

いつものメンバー、懐かしいメンバー、新しいメンバー。。。。
稲の実りや、シヴァ神の化身といわれる聖なるハーブ、トゥルシーの苗を
うえることになったり。。。すごく大地にグラウンディングすることと
天界的なmessageが、両方同時進行している。天地がつながるって、
現実的には、こういうことかも。。。

きのうの新月で、また新しい月のサイクルがはじまり、
さらに重用9/9で、ククリを迎えた。9は、完了。
開智くんのヘリオスからも
<古い流れをしめくくり、新しい流れをうけいれる準備をしましょう>
というmessageがきていた。

その開智くんから、昨日の朝telがあって、12/25〜26にかけて
京都〜琵琶湖方面で、素晴らしい会合がありそうです。
ワクワク感がすでに。。。。

もうひとつ、なんだか胸にキュ〜〜ンとひびいたこと。。。

 角川書店の<虹をみたかい>の編集者から,
ラキタのツィッターを見て、すごく泣きましたというmail
 そのツィッターの内容が、これです。

Laquitan

『虹を見たかい』(ちーこ著)をやっと読んだ。涙すげー出た。文字が記憶を呼び起こしてはっきりとした映像になるから、やっぱり刺激が強い!その分、一字一句大切に読めた。なんか母親の頭の中を覗けてかなりラッキーな感じ。http://qurl.com/htjp4 約12時間前 webから


私もなんだか涙でてきた。あの時間を共有したということが、また深く思い出されて。そして、また悲しい記憶を呼び起こさせてしまったという
ちょっとゴメンネな気持ち。でも今の私たちは、幸せで、どんとから
ミラクル爆弾みたいなプレゼントいっぱいきてるのを彼も
十分わかってるから。。。結局ラッキーでおわってるし。。
大切に読んでくれてありがとう!

<虹をみたかい>の反響も、とどいています。みなさん本当に
大切に読んでくれて、深く響いてくれて、ありがとう!

明日から、東京〜神奈川〜阿蘇の旅。
明日の代々木上原で、クンダリーニyogaと瞑想で、しっかり整えて、
BABAJIの火の儀式に同行。ババジと長い間一緒にすごしたカルクさん、
太母さんとババジ、グルがかさなっている原田さんたちとの
祈りと浄化の旅!楽しみ!!


 〜〜〜 ☆ 秋の予定です ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


☆9/10 東京 代々木上原 クンダリーニyogaと音魂瞑想

  http://mixi.jp/view_event.pl?id=55931801&comm_id=217035

☆9/11〜14 神奈川、阿蘇にてBABAJI 火の儀式 参加
  
  http://mixi.jp/view_event.pl?id=55998835&comm_id=217035

☆9/27〜30 アマノマイ伝授会@八角堂

   http://mixi.jp/view_event.pl?id=56048143&comm_id=217035

☆10/9〜11 101010(2010年10月10日)戸隠

  アマノマイ奉納@数霊eventと飯綱山登拝

http://mixi.jp/view_event.pl?id=56104585&comm_id=217035

☆10/30〜31 <地球の上に生きる>アリシア ベイローレルさんと
          八角堂に宿泊しての聖地巡礼と神殿作りART WORKSHOP
[PR]
by tokimusubi1226 | 2010-09-09 15:33
倭ルナさんの女神舞のworkが、きのうの護国神社奉納で、終了した。
台風がきていたが、全くその影響はうけずに、すべてが順調に。。。
かえって涼しくて、稽古がはかどった。
彼女達がつくなり、台風発生。翌日久高に渡るはずだったが、
台風が来る前に、ということで、車を飛ばして空港から直行。

北へ北へと自転車を走らせてカベールへ。。。何かに引っ張られるように。。
思えば、その先に渦が。。。
舞姫達、カベールの凄いうねりの波立つ海で、禊ぎしていただいて
workの始まり。

 そしてきのう護国神社に奉納。垣の花の田んぼから、初めて実った稲穂を手に<光の舞>。宮司さんから、<御霊>が大変喜ばれた、というお言葉を頂く。

今日まで八角堂に滞在していたルナさんと世話役のたまみさんに
会いにいくと、
<さちほさん〜〜〜夕べ凄い事があったのよ〜〜!!>
と、次のような体験を話してくれた。

<夕べの夜中の2時頃、なかなか寝付けないでいると、
電気はぜんぶけしてあるのに、明るくなって、
八角堂の天窓から、黄金の光がはいってきてるの!
キラキラした光の粒子がたくさん!わあ〜〜きれい!って、
こっちにも来て!と手招きすると、私たちの部屋にもはいってきて
体中に光の粒がくっついて、腕とかキラキラにかがやいてるの。
光としばらくそうして遊んでたら、黒い影のようなものがでてきて
だんだん兵隊さんの顔になって、骸骨とかでてきたの。
たまみには、それは見えないみたいだったので、こわがらせちゃいけないと
思って、すごく怖かったけど、怖がっちゃ悪いし,今朝のお礼にきてるのがわかったので
もうお礼はいいので、帰ってください、といったら、
消えていって、今度は、また金色の光がシャボン玉みたいに
たくさん降りて来た。。。すごいご褒美をいただいちゃったわ!>

とのことでした。目を閉じたイメージやvisionではなく、そうした感覚のない
たまみさんも、はっきりと見えたそうです。

凄い〜〜〜!ちゃんと届いてるんですね!私もご一緒したかった!
私は、首里のおうちで、爆睡してました。。。。

そして、ルナさん達を送って、車を走らせていると
今度は、先日eventでご一緒したマシマシさん(覚醒体験をした画家)から
telが。。。

<さちほさん、僕は、屋久島に戻りましたが、久高の巨大渦、どういうことか
わかりますか?
実はこの前、久高にいったとき、アマミキヨと接触があったんです。今までのいろんなかたの働きにより、ついに、久高に光の柱がたったんです。それがあの渦だそうです。そして、琉球の媛の働きが
現実的にはじまる、ということをさちほさんに伝えてほしい、と>

ええ〜〜〜〜私にですか?

みたいな。。。。

そして、頭にうかんできたのは、久高〜渦〜ウズメ〜アマノマイ
今度の10月10日、岩戸開きの戸が隠された場所、戸隠で
久高で降ろされたアマノマイが、舞われることの意味の深さでした。
戸隠のタジカラオと久高のウズメがついに出会う時が
きたんだな〜〜!


そしてアマミキヨ様。。。。

実は、きのう、初めて実った稲穂をアマミキヨ様より先に、護国神社の祭神(兵隊さんだけでなく沖縄戦で亡くなったすべての人)に捧げる事になった経緯を考えていると、
沖縄の人達の御親は、アマミキヨ様なので、どんな母親でも、自分の子供が飢えていたら、先に食べ物を与えるのだから、
戦の時に、飢えていたに違いない御霊に先に初穂を
お供えすることになったのだ。。。という思いがうかんできて
改めてアマミキヨ様の深い愛を感じていた矢先の
この2つのmessageだった。

 お弁当つくったり、バスの回数券かいにいったりしてるフツーの日常に、
こんな素晴らしいmessageがはいってきて
なんだか凄い時代になったな〜〜と日記をしたためる夜でした。。。

そして、慢心することなく、まだまだ、とかへりくだることなく、
自分に与えられた役割を淡々と、誠実にこなしていこう、と
思ったのでした。悦びとともに。。。

そして、八角堂の光の柱は、やっぱり多次元に通じていることを
再確認。秋からは、お掃除や庭づくり、畑や田んぼ、
新しい建物の建設など、地面のことをやっていきますので
一緒に創造して遊んでくれる人、大募集中です〜〜
b0205936_2248317.jpg

[PR]
by tokimusubi1226 | 2010-09-06 22:49
2008年の旧正月元日に、一緒に熊野本宮に奉納したルナさんが

今日から八角堂で女神舞いのworkshop.

朝、両手を上に上げて、大きく生きを吸って身体を伸ばすと、ボキボキッと音がして

胸が開いた感じがした。

 閉じたまま迎える1日と開いて迎える1日は、きっとちがうような気がする。

 今日も、すべてが宇宙にとって最善に流れることでしょう。
b0205936_10235357.jpg

[PR]
by tokimusubi1226 | 2010-09-03 10:18