ブログトップ

トキムスビ日記

tokimusubi.exblog.jp

沖縄在住LIFE ARTIST 小嶋さちほのブログ

b0205936_117111.jpg
激しかった夏がおわり、秋の到来。。。秋深まる吉野で心身ともに浄め、中心軸をたてるworkが決定いたしました。自分の内側と外側を統合させる機会です。

<吉野櫻本坊浴油秘法供☆祈りと奉仕のwork>

2008年の天武天皇祭以来の、櫻本坊でのworkとなります。

吉野は、国軸山と呼ばれ、国の軸たる祈りの場です。
天武天皇創建、役小角を本尊とする櫻本坊にて、年に一度の歓喜天がご開帳され
秘法中の秘法とされる浴油法の儀式が行われます。

 たいへん霊験あらたかな法要であり、深夜より厳修されますこの儀式に参列させていただきます。また儀式の前に,奉納もありますが、今回はグラウンディングとカルマヨガ(神への労働奉仕)の見地から、厨房でのお食事の用意や山伏さん達へのお接待、掃除、荘厳など、ご奉仕のほうを中心に考えております。

秋もふかまりゆく吉野にて、この希有なる機会に、美しき時空ご一緒いたしましょう!
 


日時 9/29 午後3時現地集合 

        早めに来て、ゆっくり吉野を散策がおすすめです。
   

   10/1 昼食後随時(各自の都合)解散
        午前中の山伏行列には、参加。
        大護摩(12時〜)は、自由参加

work内容

 ☆櫻本坊の聖なるエネルギー場での音魂瞑想

 ☆ひふみのりと音魂発声法

 ☆ガネーシャマントラ音魂ヒビキ

 ☆この夏の旅でのいろいろなmessageのshare

  ☆クンダリーニyoga

☆ 30日は、ご奉仕と儀式への参列

 ☆1日、山伏行列、大護摩への参加



<参加費>2泊3日 28000円 (work代、宿泊、朝食、夕食こみ)

      護摩木やご祈祷の費用は,個人でお願い致します。

 お申し込み、問い合せは http://6028.teacup.com/gomabbs/bbs/mailform/button まで

 奉納は、アマノマイが決定しています。(今回は、奉納経験者のみ)音魂奉納の可能性も検討中です。

 人数に限りがありますので、呼ばれたと感じる方は、早めにお申し込みください。直前の申し込みは、先方にも主催者にも、余計な手間となります。すべてのエネルギーロスをなくしていきましょう!

b0205936_10471244.jpg

〜〜〜〜〜〜歓喜天について〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本最古の吉野聖天尊は、役行者尊により大峰々中奥深く「聖天の森」に祀られました。今を去ること1350年前のことです。その後より多くのかたがお参りできるようにとご遷座くださったのが吉野山 櫻本坊です。
聖天尊とは大聖歓喜自在天と称され、梵我一如・和合と調和・財宝の神です。「大日如来最後方便の身、観自在尊慈悲深重の尊体なり」と語られるように、宇宙の中心・究極の仏として大慈悲心とともに顕現くださいました。心からこの天に向かうとき 無量の祈願が速疾に成就すると説かれます。年に一度の特別ご開帳法要です。午前零時の時報と共に厳粛な秘法が修法されます。みなさまのご帰山をお待ち申し上げます。

合掌

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

More
[PR]
# by tokimusubi1226 | 2011-09-19 10:47
太陽が、沖縄の始祖アマミコがつくったとされる玉城グスクの岩の門に入る夏至の日。
その朝日は、最もエネルギーが強く、また新しいサイクルの始まりでもあります。
 未曾有の災害に揺さぶられている日本も、今までのあり方を見直し、新しい夜明けを迎える時期にきています。太陽のエネルギーの最も強い夏至の沖縄から、太陽の光とともに、祈りと具体的な支援を東北へと、送りたいと思います。

<被災地ソーラー支援プロジェクト>

 福島県川内村で、山を切り開いて、山の恵み、川の水、ソーラー発電や自然エネルギーで暮らしてきた自然エネルギーアドバイザーの坂上さん。彼の一生をかけた<楽園>は、原子力事故による放射能で、すべてが水の泡に。。。

 すべてを失った坂上さんは、家族を連れ避難をよぎなくされますが、自らの経験を今こそ活かすべく震災被災者のための仮説住宅にソーラー発電を支援するプロジェクトを立ち上げました。彼を沖縄にまねき、原子力被害の現場の状況、そして自然エネルギーについての講演をして頂きます。

 あがりてぃーだ、をキイワードに夏至の頃の玉城から、この太陽の光、祈りの心を、東北の太陽発電に向けて送り、てぃーだぬ光で、沖縄と東北をつなげます。

 夏至当日の22日はそれぞれの祈り、翌日の23日には、ゆいんちホテルにて自然エネルギーや太陽発電についての講演、玉城にゆかりのある歴史的な講演、そして祈りの音楽や舞い、ひとつ太陽の元に集って、イヴェントを企画し、その収益と祈りを、東北へと届けます。
この日は、慰霊の日ですので、戦争や災害で亡くなった方々への祈りとともに、
いのちを最優先とした文明、地球、万物と調和した世界への具体的な一歩となる 集いと
いたします。

どうぞ、この日の本のよみがえりの時、心をひとつにして、ご協力をお願いいたします。


☆6月23日  午後4時〜8時頃  開場3時30分

  場所  南城市佐敷 ユインチホテル南城 ゆいんちホール

☆ 参加協力費 2000円(経費を除いた全額を東北への支援に寄付)

☆ 福島からのオーガニック製品、講師、出演者の本、CDなどのブース出店あり

    
<プログラム>

☆玉城夏至祭〜あがりてぃだぬ光☆

 

 <基調講演>
  
  4:00〜5:00 <玉城の夏至と赤椀の世直し>  
              古代史研究家/南城市市民大学講師 名護博

   
  5:15〜6:30 <自然エネルギーで豊かに暮らす> 〜福島の現場から〜

       被災地ソーラー支援プロジェクト代表 坂上尚之 from 福島
       HP http://solarshien.web.fc2.com/index.html

      
  6:40〜8;00 音と舞いによる<古代の心、あがりてぃだぬ光>

     舞い アマミ舞い創始者 花柳鶴寿賀 

        アマノマイ  有志

     音楽 小嶋さちほ(ライア演奏)

======================================

☆ この支援イベントへの参加を含めた夏至の禊ぎworkも予定しています。

  そちらは、21〜23まで、八角堂に宿泊し、舞い、聖地での禊ぎ、瞑想などで
体、心、魂を浄化、調整し、夏至の朝日の祈りを中心としたworkとなります。

ナヴィゲイター  花柳鶴寿賀(舞い)、小嶋さちほ(音、瞑想、禊ぎ)

 詳細:http://mixi.jp/view_event.pl?id=62628261&comment_count=0&comm_id=217035
 
b0205936_94937.jpg


 work内容

  夏至のあらたなる太陽、この日に放射される夏至の朝日の周波数は,特別なエネルギーを秘めていると言われています。この大変動の時期、自分の内面とつながり、
浄化し、夏至の朝日とともに、あらたなる魂として、再生してゆくworkです。
古代の人々が祭祀してきた、宇宙のお祭り、春分、夏至、秋分,冬至を意識し
そのtimingで集まって、瞑想やセレモニーをすることで、各自のなかに眠っている古代からの記憶がよみがえってきます。

 太陽の聖地、玉城にて、大自然のなか、呼び覚まされる感覚。。。
 今は、すべての記憶を開く時。。。。
 <舞い><音魂瞑想><禊ぎ>で、体、心、魂を浄化し、魂の記憶を思い出してゆきます。そして、今ここと、統合させてゆきます。

 WORK内容  

 ☆ アマミ舞い<ここから>。。。この舞いは、クンダリーニYOGA, 気功、呼吸法、
舞いの基礎、すべてが統合された舞う瞑想です。(指導 花柳鶴寿賀)

 ☆ 音魂瞑想  ノドのチャクラを開き、コミュニケーションや表現力、そして自分自身の現実を創造してゆく力を開きます。余分なエネルギー、悲しみ、恐れ、怒りなどを手放し、浄化し、光へと変容させていきます。 

 ☆ 聖地での禊ぎ 太陽の聖地、玉城。縁ある場を巡礼し、夏至前には禊ぎ。

 ☆ パワーフード 浄化を促し、エネルギーいっぱい、愛いっぱいの美味しいマクロビフードの食事つき。(福島から素晴らしい料理人が来ます!)

 ☆ 祈りのセレモニー 夏至に照準をあわせて、舞いと音魂にてセレモニー


日時 6月21〜23日 (23日は、南城市でのevent参加)

参加費 36000円 (すべてのwork代、島内交通費、宿泊2泊、朝食2回、夕食1回つき)
[PR]
# by tokimusubi1226 | 2011-06-02 09:49
5月の満月は、ブッダが、誕生、覚醒、入滅したとされるパワフルなエネルギーの満月で
この日は、金星のサナートクマラ、観音など、アセンデッドマスターの覚醒のエネルギーが降り注ぐ、といわれています。

 チベットの奥地で秘儀がおこなわれ、日本でも金星のサナートクマラを祭る鞍馬寺にて
一晩中セレモニーが行われます。去年、そこに参加いたしましたので、今年は八角堂にて、そこに意識を会わせてウエサクのセレモニーをおこないます。

 この時期、ひとりひとりの浄化と癒し、そして日本、地球、宇宙への祈りをおこないます。聖なる水に満月のエネルギーをうつし、わかちあいます。
宇宙の中心インドのヘラカンで、行われた聖なる火の儀式のヴィヴーティ、13人のグランドマザー会議での火の儀式のヴィヴーティ(奄美と霧島をあわせたもの)も、
その水とともにshareする予定です。

5/17 (火) 

 午後6時〜 体ほぐしのためのクンダリーニyoga (1000円)

7時 瞑想開始 (8時9分満月時間)

   参加費 3000円(セレモニー後、お茶、果物、お菓子などで直会)

  ☆晴れていれば、満月が中天に昇ると八角堂の天窓より月光が降り注ぎます。
   夜中になりますので、これを経験したいかたは、宿泊も可。(1泊3000円)


 <参考> 鞍馬寺のウエサク祭り〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ウエサク祭・五月満月祭とは
ウエサク祭とは鞍馬寺にて行われる秘儀です

五月の満月には天界と地上の間に通路が開け、
ひときわ強いエネルギーがふりそそがれるという。

この夕、満月に清水を捧げ心のともし灯を輝かせつつ、
ふりそそがれる神秘的なお力を身に受けて、
自分とすべてのものの「めざめ」のため熱い祈りを捧げるのが、
光と水と聖音の祭典「五月満月祭(ウエクサ祭)」である。

祭典は三部に分かれ、

第一部は「きよめ」の祈りで、
祭典に集う人々は、まず自己と場の清浄のために魔王尊を讃仰する。
月が天頂に近づく頃、
ひとりひとりが持つ純粋無垢な心の象徴の「心のともし灯」に灯が点される。
祭場がともし灯に埋まると、銀碗に清水を満たし月に祈りを捧げる。

次にともし灯を高く掲げて、
真実に生きぬくための強い力を与え給えと「お力の宝棒」の加持を受け、
月光のふりそそがれた明水をわかち頂き、慈愛のみ恵みを心に満たす。

そして第二部では、
月光を受けながら大地に腰をおろし静かに「はげみ」の瞑想を行い、

夜明けの近い第三部には、
智慧の光を輝かせ真実に生きることへの「めざめ」を象徴する聖火が天を衝いて上がる。
最後に全員で「心の書」を唱え魂の夜明けを迎える。

※ウエクサ祭で案内所で頂いた「五月満月祭」から引用しました。
b0205936_23424366.jpg

[PR]
# by tokimusubi1226 | 2011-05-11 23:44
b0205936_857444.jpg
インドに半月ほど行ってきました。毎日ガンジスの源流で朝4時からの禊ぎ、そして9日間の火の儀式。今こそ、マザーガイアに祈り、人間の文明の方向性を変容させ、進化させるとき。。。

 未曾有の事態のヒノモトの国。国を変容させるには、まずひとりひとりの浄化と意識の変容からです。久々の京都での瞑想workで、<繋がる>時間をおすごしくださいませ。

                         さちほ拝


4/29 <音魂瞑想〜聖なる響き>

 悲しみ、恐れを癒し、手放し、光へと変容させるworkです。

 今、日本におきているこの未曾有の出来事に、誰しもが影響を受けています。
悲しみ、恐れ、怒り、無力感。。。この出来事の惑星的な意味を悟り、
本当に今、なにをすべきなのか、今こそ発動させるべき、それぞれの魂の使命を
思い出しましょう。

 聖なる響きで、自分も癒し、癒され、再び自らの魂と、そして魂の兄弟姉妹たちとの
繋がりをとりもどしましょう!

場所 京都鹿ヶ谷 住蓮山 安楽寺 書院にて (法然院のお隣)

 午後4時〜 (3時30分から受付開始します。お庭も美しいので早めにどうぞ)

 参加費 3500円(お茶付き)

  静かな環境にある美しいお寺です。最近完成した本当に素晴らしい書院をお借りしてworkをさせていただける運びとなりました。この日は、一般の拝観はできませんので、静けさのなかで、素晴らしいworkとなることでしょう。また、この日は、このお寺におまつりされている鈴虫、松虫姫の祥月命日にあたります。この姫様方の物語を知ると
この日、このお寺にて、<悲しみを解放し、光へと変容させる>workがおこなわれますことの意味が深く感じられると思います。
当日も、お話しますが、興味のあるかたは、HPでごらんくださいませ。

安楽寺 HP  http://anrakuji-kyoto.com/
[PR]
# by tokimusubi1226 | 2011-04-27 08:56
明日3月5日は、魚座の新月となります。魚座の由来は、愛と美の女神アフロディーテが
魚に姿を変えた。。。という神話から。女性性の水のサインです。

この日は、土曜日になりますので、瞑想後は八角堂をopenし、各種ヒーリングやセラピー、土にふれる、YOGA, カフェなどゆったり1日遊びましょう!浄化、調整、グラウンディング、聖なる自然の中、隕石しずまる八角堂ですごす時間そのものがヒーリングとなります。


新月は、地球と太陽の間に、月が入り、実は満月よりもエネルギーは強くなります。
目にみえない月のエネルギーを感じ、月がパワフルになっているこの時、潜在意識と
宇宙に、創造したい未来の現実の青写真を届けます。

この<新月のソウルメイキング>は、今では常識のようになりましたが、
これと音魂瞑想を組み合わせる事により、より強力な結果が生まれます。
音魂瞑想は、まずノドのチャクラを開きますが、このチャクラは、現実化、表現、コミュニケーションを司ります。

<新月が魚座にあるときに実現する願い>

☆想像力、内なる幸福感、至福、喜び,霊的敏感さ,神秘的な境地、大いなる力への信頼、精神世界への理解、宇宙のパワー、霊的癒し、ヨーガと瞑想、心の平和、天使の強力、精神の浄化、無条件の愛、被害者意識を手放す、

☆身体の部位  風邪、足、リンパ、中毒


3月5日 (土) 新月音魂瞑想 午前11時〜 参加費3000円

 この日午前5時46分が新月ですので、最大の効果を得るために8時間以内の瞑想開始とします。参加者は、10時30分くらいに集合してください。願い事をかくノートや紙、筆記用具持参。ゆったりした服装で。。朝食は軽くか、抜きで。。

 午後1時頃終了予定 

 女神カフェopen! 入場無料です。(飲食や各セラピーは、実費)

 その後ランチタイム オーガニックランチの出店あります!
 おいし〜〜いオーガニックsweetsも、くるようです!


 カードリーディング、チャクラリーディング&クリアリング、マヤ暦鑑定、
手づくりのオーガニック石けんやチャクラジュエリーの展示販売、ガーデニングなど予定。みなさんもいろいろ、自分のやりたいことをもちよってくださいね!

どうぞ、新月に八角堂に遊びに来て,新しい流れにのりましょう☆
b0205936_1422011.jpg



4時〜5時くらい、希望者が集まったら、波フラの体験workあります!
 work参加費は、ドネーションで

         
     
 



 

 
[PR]
# by tokimusubi1226 | 2011-03-04 14:02